【シャドーハウス2期】原作ファンが第二話「最高の”星付き”」を語る【アニメ感想】

アニメ感想

第二話「最高の”星付き”」の感想です。

原作5巻収録の「ジョンとショーン」「四対の星付き」「喜びの会」「好敵手たち」をベースにしているお話でした。

各エピソードの一部を1st seasonでブラッシュアップした内容に沿う形で修正されていましたね。

本記事の感想にはアニメ本編や原作のネタバレを含みます。ご理解の上でご覧ください。

感想

星付き

この回で「星付きを目指す」というケイトの当面の目標が設定されました。

これは、星付きが生き人形を洗脳する為のコーヒーを管理しているという事から、ケイトが星付きになることで職務に則った洗脳解除を目指しているからです。

ケイト達の最終目標である「打倒シャドーハウス」とサブ目標「子供たちの救出」達成の足掛かりとして必然性がありますね。

エピソードを通して、

  • 現在の”星付き”達のキャラクターや彼等の苦悩、周囲からの評価
  • ケイトが目指す未来の”星付き”への動機付け
  • そして、過去”最高の星付き”と称されたクリストファーの存在

    を視聴者へ提示しています。

これにより、物語の展開や世界観の広がりを視聴者に感じさせる作りになっています。

本来閉じられた館という空間に必要以上の窮屈さがありません。かといって、シャドーや生き人形達にとっての鳥籠という閉鎖的機能も損なってはいません。

「視聴者に閉塞感を与えない」と「登場人物にとっての牢獄的な役割」という矛盾した要素を、”星付き”というワードで結ぶことで時間的な奥行を生み出しており、それによって上手く両立していると思います。

1stの感想記事から触れていましたが、作者のソウマトウ先生の構成力は素晴らしいです。
そして、アニメスタッフの方々もその意を汲んだ上で素晴らしい演出をしており、上記の成果はその賜物でしょう。

感服です。

喜びの会

原作で字面を目にする分には違和感はありませんでしたが、耳にすると中々インパクトのあるワードですね。

子供たちが人間性を喪失するプロセスの核になる催しです。

コーヒーを飲んだ後にダグの音頭でシャドー家への忠誠を復唱するシーンが入りましたね。

あまり詳しくないのですが、例えばカルト宗教などで信者を洗脳する際は似たような事をするのでしょうか。えげつないと思いました。

ローズマリーの目が描かれていないのは細かいなと思いましたが、原作でも微笑んでいるようでした。

同期たち

今回はあまり活躍しませんでしたが、エミリコがショーンにハグするシーンはよかったです。

原作ではさらっとしていましたが、エミリコに女を意識したリアクションは良いアレンジでしたね。

次回以降、亡霊騒ぎの際にショーンがオリバーとエミリコに嫉妬するシーンがありますが、それに整合性が取れると思います。

OPED

今回まず目を引いたのはオープニングムービーが追加されたことですね。

次回の感想記事で考察したいです。

今回はファーストインプレッションを語っていきたいと思います。

OP:シャル・ウィ・ダンス?

振り子時計を覗き込んだケイトの心象を描いたようなムービーとサビの爽快感が特徴的でしたね。

サビの舞台である野原で描かれた草花もケイトとエミリコのイメージカラー(赤、黄、白、そして陰影で黒)を表現しており、二人の絆の象徴しているようでした。

花と言えば、時計の隣の花瓶に薔薇が生けられていましたね。

これはEDでもシンボリックに描かれていたので、勘が働く視聴者は直ぐにローブ様とローズを結びつけそうなものです。あまり隠す気がないのかもしれませんね。

また、EDの対比として「太陽の下」が未来への希望や自由などのシンボルになっているように感じます。ムービーが日が昇る様子をケイトが館から眺めるシーンで始まるのもその為でしょうね。

TVアニメ「シャドーハウス 2nd Season」ノンクレジットムービー オープニングテーマ「シャル・ウィ・ダンス?」:ReoNa
アニプレックス YouTube チャンネル より
TVアニメ「シャドーハウス 2nd Season」ノンクレジットムービー オープニングテーマ「シャル・ウィ・ダンス?」:ReoNa

ED: Masquerade

こちらのエンディングは、バーバラとバービー、マリーローズとローズマリーの二対に焦点が当たっており、青白い月明りと相まって優雅な雰囲気です。

バーバラとマリーがそれぞれ薔薇を一本もって相対しており、湖面にはそれぞれの生き人形達が映っていました。

OPと同様に花によって関係性を表現するというのがコンセプトなのかもしれませんね。

意外だったのはタイトルが意味する仮面舞踏会の要素が拾えなかった事です。
これはもう一つの方の意味合いである「虚構」や「見せかけ」がテーマなのかもしれませんし、そもそも関係何のかもしれません。今後考察を進めていきましょう。

TVアニメ「シャドーハウス 2nd Season」ノンクレジットムービー エンディングテーマ「Masquerade」:ClariS
アニプレックス YouTube チャンネル より
TVアニメ「シャドーハウス 2nd Season」ノンクレジットムービー エンディングテーマ「Masquerade」:ClariS

コメント

タイトルとURLをコピーしました