漫画紹介

【漫画紹介】藤子不二雄作品『UTOPIA 最後の世界大戦』F先生とⒶ先生の共同作

どんな漫画? 今回紹介する漫画は、藤子不二雄先生によるSF漫画『UTOPIA 最後の世界大戦』です。 本作は1953年に鶴書房から刊行された漫画で、藤本弘(F先生)と安孫子素雄(Ⓐ先生)ご両人による、最初で最後の描...
歴史

【歴史】北条早雲はいつ奔りだすのか!?室町時代「新九郎、奔る!」応仁の乱など歴史背景を勉強しよう!

ゆうきまさみ先生による歴史漫画『新九郎、奔る!』の内容を理解するために時代背景を解説します。室町幕府の政治権力の源泉や役職の役割、将軍足利義政の紹介、応仁の乱の前後で起こった家督争いや守護権力の変化を解説します。歴史にわかによる勉強の成果をご覧いただければと思います。
漫画紹介

【漫画紹介】ゆうきまさみ先生、初の歴史漫画『新九郎、奔る!』北条早雲こと新九郎の活躍!

時は応仁の乱の真っ只中。京の都にその男はいた。後の北条早雲と呼ばれる男だ。彼の名は伊勢新九郎盛時!彼の半生を描く『新九郎、奔る!』本作は究極超人あ~るや機動警察パトレイバー、鉄腕バーディーで有名なゆうきまさみ先生が描く歴史漫画。少年が青年を経て一端の大名に成り上がる様を描いた力作。彼はいつ奔る出すのか!?
考察

【ONEPIECE】ラフテルの謎を考察!Laugh Taleは「カモメを憎む」のアナグラムだった!?

今回は作中でもまだまだ謎が多い「ラフテル」についての考察記事です。 そして、今回は「Laugh Tale」が実はアナグラムなのではないか?という仮説に基付き考察してみました。 アナグラムとは これは、言葉遊び...
考察

【ONEPIECE】ヤマトの悪魔の実の正体を考察!考察界隈を揺るがす新説!モデルはヒクイドリこと犬鳳凰

今回は、ワノ国編の重要人物であるヤマトの悪魔の実についての考察です。彼は、元は女性でありカイドウの娘でしたが、光月おでんに憧れて男として振舞うようになりました。この設定は、ヤマトのモデルになったと思われる日本神話のヤマトタケルにちなんだものと考えられます。
漫画紹介

【こちら葛飾区亀有公園前派出所】オリンピック記念 夏の特別読み切り!!「お待たせ日暮の巻き」の紹介

概要 今週号の週刊少年ジャンプ33・34合併号にて、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が特別復活しました。 4年に一度のオリンピックイヤーに目を覚ます超能力警官「日暮熟睡男(ひぐらし ねるお)」のお話です。 オ...
アニメ感想

【アニメ感想】シャドーハウス第13最終話「シャドー家のために」を原作ファンが語ります

令和3年春アニメ『シャドーハウス』最終話「シャドー家のために」の感想です。3カ月に渡り楽しませてもらった影家ですが、このエピソードでおしまいです。楽しい時間を本記事をご覧になった方々と共有出来て嬉しかったの一言です。二期にも期待しつつ原作を追っていきたいと思います。
考察

【ONEPIECE】イム様のモデルは一寸法師!?ワンピ考察界隈を揺るがす新説!ジョイボーイの正体にも迫る

ワンピース考察界隈を揺るがす新説をコミックピアが紹介します。その名も「イム様のモデルは一寸法師説」とは?全てがベールに包まれるワンピース世界の影の王イム様の正体を暴きます。もしかしたらネタバレ注意を喚起した方がよかったかもしれません。今回かなり自信あり、です。【ONEPIECE】
アニメ感想

【アニメ感想】シャドーハウス第12話「おじい様と共にある棟へ」を原作ファンが語る

原作のIFストーリーが展開されるシャドーハウス第12話「おじい様と共にある棟へ」を原作ファンが語ります。キャラクターを個別に考察して、感想を述べるスタイルでお送りさせていただきました。地味に始めたの試みですが、キャラクター一人一人に思い入れが強いので、力の入った内容になっていると手前味噌ながら感じております
アニメ感想

【アニメ感想】シャドーハウス第11話「黒い飲み物」を原作ファンが語る……、あいつ誰ぞ?

【アニメ感想】シャドーハウス第11話「黒い飲み物」を原作ファンが語ります。早いもので、影家も、もうラス前です。そしてここにきて新展開が目白押しですね。最終回が楽しみです。が、その前に気になるあの人物が誰なのかを考察します。ハッキリ言ってノーヒントで過去一自信がありません。
タイトルとURLをコピーしました