【日記】週刊少年ジャンプ36・37合併号を買った話【感想】

漫画感想

感想

先日、十数年ぶりに週刊少年ジャンプ(集英社)を購入しました。

ワンピ

ワンピースの世界情勢が動くフェイズは毎回楽しみにしているのですが、筆者は、基本は単行本派なので本誌を購入しません。

しかし、どうしても「クロス・ギルド」に関する情報を確認したくて購入しました。

結果的にはそれほど有益な情報とは言えませんでしたが、今後の展開に期待が高まる良質なフックだったと感じます。

また、件の「火の傷の男」も気いなるところです。

その男については、

【ONEPIECE】ヒノキズとは!?火の傷の男は56皇殺しのヒグマなのか?ワンピース1056話感想
本記事はワンピース1056話の感想です。ということでワンピースの新展開について幾つか思ったことを述べていこうと思います。火の傷の男既存のキャラクター正味一番初めに浮かんだのはヒグマでした。...

こちらの記事にて感想と考察をあげました。気になる方はご確認いただければと思います。

ワンピース関連は以上になりますが、何といっても本誌の目玉はこちらでしょう。

口を開けたところに牡丹餅を投げ入れられたような驚きと喜びがありました。

こち亀

内容は、最新のEV技術の車で登場した中川の金持ち自慢から両さんのゲーマー話、そしてレトロゲームへと話題が進みます。

相変わらずお巡りさんが公務中にする話題とは思えない会話ですね。

筆者は、車もボードゲームも好きなので、ワクワクしながら読ませて頂きました。

麗子さんがカタンの名前を出した時は口元がにやけました。
麗子さんもお金持ちのはずですが、庶民的な感性をお持ちですよね。

中川くんの5億もする限定車なんか恐ろしくて一般人には乗れないですが、平然と乗れるのは羨ましい限りです。

そこから、電気不足の話題など世情を反映したテーマから、両さんが幼少期に自作した謎のロールゲーム、そして最後は巨大人生ゲーム「人生山あり谷ありマンガはかめありリアルゲーム」へとスケールが大きくなります。

巨大セットを使ったTV番組として作中で放送される様子は、

大分色合いは違いますが、筆者が最近ハマっているSASUKEを彷彿とさせると感じました。

そして、最後はお決まりの展開ですね。

筆者などは安定を求めがちなので、両さんの様に七転八倒しながらもポジティブに生きてみたいものです。

久しぶりのこち亀をとても楽しませてもらいました。

ただ、若干ですがキャラクターの書き方と言いますか、顔や体のバランス(特に麗子さん)の怪しいコマが散見されました。

忙しい中で執筆されたのかもしれません。作者の秋本先生にはお疲れさまでしたと言いたいです。

こち亀に対するTwitterの反応

多くの方が好意的な感想を持たれていましたね。
中には絵について触れている方もいらっしゃいました。

これは、ん?となりますよね(笑)

コメント

  1. 山田2020 より:

    自分の都合の良いイカサマ満載のゲームに参加させられる署員が可哀想。

タイトルとURLをコピーしました