【ゆるキャン△】野クルメンバー+αがマイカーを持ったらどんな車を買うのか勝手に想像してみた【妄想】

考察

こんにちはコミックピアです。

先日何の気なしにこんなtweetをしたのですが、

その後、野クルメンバーが成人して車を買ったらどんな車に乗るんだろう?と疑問に思ったので、各キャラクターの性格などを踏まえて、買いそうな車を勝手にご紹介します。

細かいルールは特に決めていませんが、考える過程で固まってくるかもしれません。

因みにですが、志摩リンの原付バイクはヤマハのビーノだそうです。

ちょっと意外でしたね。てっきりホンダ・スーパーカブだと思ってました。

ちゃんと見れば全然違うのですが『水曜どうでしょう』の大ファンなので、勝手に脳内変換をしていましたね。

ゆるキャン△を御存じない方は、こちらの記事をお楽しみください。

ゆるキャン△アニメ・ドラマ・ゲームなどメディアミックスの盛んな原作【漫画紹介】
今回紹介したい漫画はゆるキャン△です。気質の違うリンとなでしこの二人は、たまたま富士山の麓の本栖湖キャンプ場で出会い、その後アウトドア趣味を通じながら親交を深めていく。富士山が繋いだ友情はアウトドアを通じで大きな輪となって交友を広げていくのでした

大垣千明

アキちゃんこと野クル部長の大垣千明は王道のSUVを中古で買うと思います。

走行距離15万キロくらいの中古のジープ・ラングラーを値切って80万くらいで買います。
今後こんな感じで断言していきますが、全て筆者の妄想です。作品とは完全に無関係です!

アキは、アウトドアにストイックなデカいSUVを買いたがりそうです。

当初はFJクルーザーの中古を探しますが金銭面での折り合いがつかず、候補を変更して、二代目ラングラーを半額近く値切りまくって買う事が出来ました。

しかし、なんやかんや修理代や維持費がかさむことになり、生活を切り詰めています。

アウトドア用品は高校生の時に買った物を使い続けており、周囲からは異常に物持ちが良い人と思われていそうです。

二代目ジープ・ラングラー:Wikipediaより

犬山あおい

イヌ子は、奇をてらいそうなイメージですが、アキと同じ轍を踏まない様に堅実で無難な車を選んだ上で、やっぱり本来想定されない使い方をしそうな気がします。

イヌ子はトヨタ・ルーミーを介護使用の助手席リフトアップシートにして、そのままキャンプに使います。アウトドアを想定して4WDにしているところが流石ですね。

車代は、もちろんおばあちゃんの犬山みね子さん持ちです。みね子さんの送り向かいをするからと上手いこと言って、年金から出してもらいました。

当初はアキのラングラーに乗せてもらっていましたが、経年劣化の為の心地が悪さに我慢が出来ず、自分の愛車を購入します。しかし、皮肉なことに逆にアキの足代わりに使われるハメにあいます。

©2021年 徳名立かりのあおあややま All Rights Reserved :Wikipediaより

各務原なでしこ

なでしこは桜の愛車・ラシーン(風のSUV)を引き継ぎます。

運転好きな桜がスポーツタイプの車が欲しくなりスズキ・スイフトスポーツ買うタイミングに、なでしこが願いして10万くらいで買い取ります。

多分自動車保険の名義変更のみで個人売買とか面倒な感じではないと思います。
詳しい人教えてください。

なでしこは卒業記念に制作した野クルステッカーを車のリアに貼って、桜に渋い顔をされます。

車を引き継いだなでしこは、車内での飲み食いを物凄く嫌がるようになります。しかし、車中泊の時に鍋をすることを厭わない寛容さも持ち合わせていました。

運転は、当初物凄い下手くそでしたが、桜の特訓の成果によって、最終的に野クルメンバーで一番のドラテクを身に着けます。

ドリフトしながら縦列駐車するなどは朝飯前です。

日産ラシーン:Wikipediaより

桜さん

桜さんは6代目フェアレディZの前期モデルのMTを中古で購入して乗っています。

なでしこのお姉ちゃん、各務原桜さんは上記の通りスポーツカーが欲しくなるタイミングが来ます。そこでコスパの良いスイスポをお勧めしたいところです。

桜さんは大きな車が好きだと思われます。しかし、桜さんがラシーンに乗っていたのは、家族の移動の為に大き目の車を選んだからで、小さい車や狭い車も嫌いではないでしょう。

スポーツカーを乗ることに抵抗はありません。

個人的には、上記の通りスイスポをお勧めしたいところですが、今回はラシーンと同じ日産車スポーツカーのラインナップから選択です。

フェアレディZは美しいロングノーズが有名ですが、6代目はライトの形も特徴的です。

ライトの一部が鋭角に切れた形をしており、特にテールランプがサクラの花びらを思わせるデザインをしています。

桜さんはこのライトにシンパシーを感じたんですね。

鳥羽美波

陰でグビ姉と呼ばれている鳥羽先生は、作中ではスズキ・ハスラーに乗っています。

ハスラーも可愛い車ですが今回は乗り換えて頂きました。

グビ姉は三菱・デリカです。

説明不用のミニバンSUVですが、どの年式のデリカを選ぶか悩ましいところですね。

現行車種ならD:5の後期型になりますが値が張りますし、前期モデルか4代目・デリカスペースギアを中古車探す感じになりそう。ここまで中古車ばかりなので、何とか新車に乗せてあげたいのですが酒盛りを至上命題に添えるグビ姉のこと、酒代を抑えてまで新型車を選ぶとは考えずらいですね。

だとしたら何故にわざわざ軽からミニバンに乗り換えるのか?と思われる方は、まあ少ないと思いますが、そこはやはり野クルの為ですね。

ありがとう、グビ姉。

デリカスペースギア:Wikipediaより

ただ、翌々調べると、妹の諒子がミニバン(日産・ラフェスタ)に乗っており、同乗者が多い時は貸してもらっているらしいです。無理にミニバンにこだわらなくても良かったかもしれません。

その場合ならデリカD2のOEM元でもあるスズキ・ソリオも居住性が高くていいかもですね。

斉藤恵那

実家が金持ち説がある斉藤さんですが、どんな車に乗るの気になりますね。

斉藤さんは車にそれほどこだわる人ではない様に思います。

基本的には愛犬ちくわが生活の中心であるように感じるので、ワゴンタイプの車で一緒にアウトドアに出かけるイメージです。

やはり軽の頂点、ホンダ・N‐BOXでしょうか。Nシリーズは全体的にクオリティが高いので買って不満が出ることは少ないとても優秀な車です。

ただ、これだと王道すぎるので、今回はダイハツ・新型アトレーデッキバンとしたいと思います。

写真引用アトレー公式ホームページ 【公式】アトレー トップページ|ダイハツ (daihatsu.co.jp)

拘りがないからこそ広い選択肢の中から柔軟に最適な車を選ぶことが出来ます。

先に述べた通り、愛犬チワワが選択の基準になります。

愛犬と出かけるとなると当然排便の処理をしなければなりません。出先に処理できる場所があれば良いですが、必ずしもそのような環境があるとは限りません。ない場合もあります。

その場合常識的な飼い主なら持ち替える必要がありますが、車内に「ナニ」があるというのは精神衛生上気持ちの良いものではありません。

そこでデッキバンというわけです。
そもそもデッキバンとは、荷室が車外に飛び出たバンのことで、ピックアップトラックと軽バンの特徴を併せ持ちます。

荷台にモノを積むことで、匂いのあるものや汚れたものが気にならないというわけです。

さいごに

いかがだったでしょうか。

キャラのイメージ通りのモノから解釈違いのモノまで多様な選択肢を用意できる日本車の層の厚さは、いっそ誇らしいくらいでした。車を選んでいてとても楽しかったです。

一つでも読んでくださっているあなたと同じイメージの車を選べていれば幸いです。

特に桜さんの先代フェアレディZは完璧なチョイスだったと自画自賛しております。

よろしければあなたの意見もコメントしていただければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました