【鬼滅の刃】煉獄さんが海外で「ヤギ」の愛称で親しまれているという話

未分類

こんにちわ。先日お祝記事がビックリするほど伸びて驚いている、コミックピア筆者です。

【祝】劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 アメリカの反応がすごい!映画興行収入週間一位を獲得。煉獄さんはやっぱり経済の柱だった
アメリカで絶賛公開中の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、今週末に興行収入で首位を獲得することが確実だそうです。いやーめでたい!本作は、2021年4月23日に全米公開され、堂々の2位にランクインしました。そして今週...

改めて『鬼滅の刃』の凄さを実感しているところです。

前回の記事を書くにあたって、ネットニュースやWikipediaなどで情報を調べて、すっかりよそ様の記事を読むことが習慣になってしまいました。

今日も空いた時間で記事を読んでいました。

すると、先ほど面白い話題を見つけたのでご紹介しようと思います。

これはJ-CASTさんの記事で、面白かったので要約したものをご紹介します。
原文をお楽しみいただきたい方は、リンクから飛べるようになっています。

・劇場版鬼滅の刃の概要。
・煉獄「GOAT」その意味は?これはヤギを意味する英語だが、海外のファンからはこのように呼ばれている。鬼滅の刃は海外でも大人気でTwitterでファン同士が「Demon Slayer」のタグで交流している。その中で、「Greatest of All Time」略して「GOAT」の愛称で煉獄を讃えている。これは「史上最高」の意味のワードだ。
・スペイン語では「夜の守護者」。これは別件だが、鬼滅の刃のタイトルは国によって違い、スペインでは、「Guardianes De La Noche」と表記し、夜の守護者の訳があてられている。

ヤギは面白いですよね。

この話でちょっと思い出したのですが、前半のボスである下弦の壱・魘夢は、夢を操る鬼で眠りに関する血気術を使います。

睡眠導入の際に羊を数えると良いという話がありますが、今回は全く関係ありません。

因みにこれは、sheepとsleep(ひつじと眠り)の綴りと音が似ているという海外の言葉遊びです。

日本人がやっても全く意味がないんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました