シャドーハウス第四話「深夜の見回り」について。

アニメ感想

意外な展開でしたね。まさかローブさまカットとは思っていませんでした。

てっきりマリーローズ事件まではいくものと考えていました。

そのためにお披露目の大部分がカットをされるのでは?と危惧していましたが、逆でしたね。

個人的には、中原麻衣さんのマリーローズが楽しみだったので、残念です。

それから前回、考察した「ないない」のテーマは完全にないないしてしまいました。

【アニメ感想】シャドーハウス第三話「すすによる病」を原作ファンが語る~新説!ED「ないない」は二律背反を現わしている~
シャドーハウス第3話「すすによる病」を原作ファンが語ります。今回はEDテーマ「ないない」の考察もしてます。原作ネタバレ上等の内容なので、未履修の方はご遠慮ください。私のブログよりも原作の漫画体験の方が大切です。実際に漫画を手に取ってお楽しみください。

次回、フルバージョンの歌詞で再考察したいと思います。

考察の基本軸は同じだと思うので、そこまで考え直す必要は無いかもしれません。つまり「ないない」のテーマは「モーフの記憶を引きついたシャドーのジレンマである」ということですね。

マリーローズでないなら、ケイトという事になりそうですが、如何やといったところです。

この記事は本気の感想ではないので、内容にそこまで触れる気はないのですが、一つだけ気になるとすればトラップのシーンです。

原作を読んだときは、あんなに遊びのない、殺傷を目的とした罠とは思っていませんでした。

もっと、脱出者に対する威嚇を目的とした罠だと思っていたのですが、

エミリコがガチで死ぬところでしたね。

シャドーハウス第四話より
©ソウマトウ(著)シャドーハウス/集英社/アニプレックス.All Rights Reserved.

ショーンのファインプレイでした。マジで

あと、ショーンって当初こんな感じでしたね。

シャドーハウスのルールを順守する生き人形然としたキャラクターでした。

最近のジョンとの絡みを考えれば、ずいぶん人間味を取り戻したことが解ります。

シャドーハウス第四話より:©ソウマトウ(著)シャドーハウス/集英社/アニプレックス.All Rights Reserved.

コメント

タイトルとURLをコピーしました