今がチャンス!公式がアニメ化を記念して1~6巻まで無料公開中。超人気漫画 シャドーハウス の魅力とは?【おすすめ漫画】

漫画紹介

どんな漫画?

今回紹介する漫画は、ソウマトウ先生の

シャドーハウスです。

週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中のゴシック漫画です。

ジャンルをゴシック漫画としていますが、ファンタジー要素の強い日常系漫画として楽しむこともできます。

お話が進むにつれて、ストーリーがどのように進展してくのか楽しんで頂きたい作品です。

令和3年4月時点で全七巻が発刊されています。

無料公開

あと、8日で読めなくなります。お急ぎください!

評価

現在アニメ放送中の人気作で、そのポテンシャルの高さは以前から著名人に評価されていたようです。

筆者は、アニメ化などの前情報抜きの表紙買いで読んだ作品でした。

手前味噌ながら自身の審美眼に自信を持ちました。

はっきりと傑作と断言します。

そして装丁がとても美しいデザインをしています。

出来れば、書籍版を手に取ってご覧いただきたいと思います。

世界観

舞台は、城塞都市のようなスケールの巨大なお屋敷。

そこでは、顔のない『シャドー』という不思議な一族と、

シャドー達の従者として『生き人形』たちが暮らしています。

生き人形は、人間そっくりにつくられた人形で、シャドーのお役に立つことに満足感を覚えます。

生き人形の『エミリコ』は天真爛漫で元気いっぱい。

そして頑丈な女の子です。

序盤は彼女の視点で物語が進みます。

エミリコの主人は『ケイト・シャドー』様。

ケイト様は、顔がない代わりに、体から煤(すす)煙を出して感情の高ぶりを表現します。

怒っている時は特によく煤を出します。

そのせいで部屋が煤まみれになることを気にしています。

あと、暇な時は自分の煤で雪だるまみたいなのを作って遊んでいます。

エミリコの主な仕事は部屋の掃除です。

お役目ををこなしながらケイト様との関係を築き、互いに成長していきます。

でも、汚れの大半はエミリコのドジをケイト様が叱ることで出る煤ですね。

一見ハートフルな日常系ファンタジーですが、このお屋敷『シャドーハウス』にはたくさんの不思議があります。

本作は、徐々に明かされる館の秘密にワクワク、そしてハラハラできるサスペンスの側面も持ちます。

エミリコとケイト様のハートウォーミングな雰囲気とサスペンスのバランスが絶妙です。

この機会に、無料公開で内容を確認していただきたいと思います。

煤汚れなど気にならない、爽やかな読後感を味わえることでしょう。

ブログ内リンク

コミックピアでは、『シャドーハウス』のアニメ感想記事も投稿しています。

こちらも合わせてお楽しみ頂ければ幸いです

【アニメ感想】シャドーハウス 原作ファンによる第一話感想 ~まさかの炎上!?火のないところに煤煙は立たぬ~
シャド―ハウスの原作ファンによるアニメ第一話の感想です。ファンだからこそ気が付いてしまった『あのシーン』の危うさと炎上の火種とは!?どうか頭から煤を出さずに最後まで聞いてください。関係ないですが「憤る」と生き人形(いきドール)って似てますね

2022年7月からアニメ2ndシーズンがスタートします。

【シャドーハウス】原作ファンが影家アニメ2nd Seasonに期待すること10選【ネタバレなし】
7月に放送が予定されているシャドーハウス2nd Seasonの期待することを原作ファンの視点から10個ご紹介します。まだまだ先じゃあねーかと思われるでしょうが、その通りです。まだ4カ月もあります。しかし、逆に言えばもう4カ月しかないのです。

11巻の感想記事です。

【漫画感想】最新刊 シャドーハウス 11巻の感想。新カップリング誕生か!?【ネタバレあり】
こちらは、6月17日に発売された大人気ゴシック・ファンタジー漫画『シャドーハウス』最新11巻の感想記事です。今回は、展開を4つに絞って感想を述べた後に、新しくできつつあるカップリングを通して、今後の展開を考察していきます。ご期待ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました